ホーム トピックス 行事予定 活動について 振興会について リンク
 
 
「第9回あきしま市内芸術家三人展&未来の芸術家の卵展」閉幕

2月6日(月)から17日(金)にかけ、昭島市役所とモリタウン(光の広場)で開催した「第9回 芸術家三人展」と、18日(土)から24日(金)迄の「未来の芸術家の卵展」が、無事閉幕しました。今回は展示会テーマを、「想い(心をよせて)」と題し、昭島市内在住の身近な作家の作品による展示会を実施しました。  
画家の望月一雄先生には、素晴らしい油絵の大作の数々を展示頂きました。バードカービング作家の多田裕行先生には、繊細な鳥彫刻の作品を出品して頂きました。油絵・陶芸作家の岡本誠先生には、親しみある油絵と陶芸作品を展示頂きました。
お蔭さまで前回を大幅に上回る、4,000名を超える来場者をお迎えすることができ、また、来場者アンケート他で「素晴らしい展示をありがとうございました」「次回も期待しています」とのお言葉を多数頂戴し、大変嬉しく思っております。
三人展閉会の翌日より開催した「未来の芸術家の卵展」は、小・中学生が工作や美術の時間に取組んだ、各学校の代表作品ほかが展示され、開催初日の土曜日、日曜日は、いずれも800名を超える来場者、家族連れで賑わいました。
期間中、会場で実施した昭島市の友好都市・岩手県岩泉町への「台風10号豪雨災害チャリティー募金」に、皆様の温かいご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げると共に、当展示会にご協力頂きました関係者の方々に御礼申し上げます。


三人展作家と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様


絵画の説明をする望月先生(左側)


鳥彫刻の説明をする多田先生(右側)


展示立会をする岡本先生(手前)


福持会長より各作家様へ表彰状授与(2./17閉会式)


各作家様・奥様と主催者代表との記念写真(同閉会式)






卵展を鑑賞するお客様の様子




▲ページトップへ
「第9回あきしま市内芸術家三人展&未来の芸術家の卵展」を開催致します

この展示会は、昭島市と昭和の森芸術文化振興会が共催し、今年で9回目を迎えます。 今回の展示は昭島市内で活躍している画家2名、バードカービング作家が選ばれました。
また、今回より併設事業として昭島市内の小・中学生が学校の授業で製作した作品展示会、「未来の芸術家の卵展」を開催致します。
展示会テーマは「想い(心をよせて)」、展示品の数々に想いをよせ、ご堪能頂ければ幸いです。


 
【日時・場所】
三人展 2月6日(月)〜 10日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月11日(土)〜 17日(金) モリタウン1階 光の広場
卵展 2月18日(土)〜 24日(金) モリタウン1階 光の広場

*なお、2月21日(火)は、モリタウン休館日のため卵展もお休みとなります。


[ポスター拡大表示(PDF:692KB)]


▲ページトップへ
「第10回 昭和の森音楽祭」開催しました

10月2日(日)、モリタウンガーデンステージにて「第10回 昭和の森音楽祭」を開催しました。
今年は台風が多く天候が心配されましたが、当日は秋晴れのなか、第1部の地元「清泉中学校吹奏楽部」の演奏から始まり、第2部の米国空軍太平洋音楽隊、第3部の航空自衛隊 航空中央音楽隊、第4部の米空音&航空中音の合同演奏と、各団体の洗練された素晴らしい演奏に、お客様(約3,000人)の拍手、歓声で大いに盛り上がりました。
また、会場で昭島市の友好都市・岩手県岩泉町へ、この度の台風10号による被害への「復興支援チャリティー募金」を実施したところ、ご来場頂いた皆様より募金総額が112,192円お預かりすることができ、10月11日(火)に 当会 会長が岩泉町の伊達町長へお届け致します。
昭和の森音楽祭にご来場頂きました皆さま、ご支援頂いた地域の皆さま、振興会スタッフの皆さまに感謝申しあげます。




 
お手伝い頂いた振興会スタッフほか


  福持会長あいさつ


 
清泉中学校吹奏楽部の演奏


  米国空軍太平洋音楽隊-アジアの演奏


 
航空自衛隊 航空中央音楽隊の演奏
  米空軍&航空中央音楽隊のコラボ演奏


▲ページトップへ
▲ページトップへ
福持会長が「昭島古式薪能」の火入之式に参加しました

9月23日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)にて、昭島市主催「昭島古式薪能」の火入之式に、昭和の森芸術文化振興会を代表し、福持会長が参加しました。
当日は生憎の雨で会場を屋外から室内の大ホールに舞台変更した為、実際の火は使わない火入之式となりましたが、灯された篝火を基調にし、狂言「附子」、能「紅葉狩」が演じられました。



火入之式の様子


火入之式の様子


北川市長による、開始の口上




▲ページトップへ
「第10回 昭和の森音楽祭」を開催します

昭和の森芸術文化振興会主催の「第10回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。
出演は、東京都中学校吹奏楽コンククールで度々入賞している清泉中学校吹奏楽部の皆さん、日本のファンも多い、米国空軍音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)、また、小説「碧空のカノン」のモデルにもなった航空自衛隊より航空中央音楽隊、さらに、日米音楽隊によるコラボレーション演奏も行います。
芸術の秋に相応しい素晴しい音楽を当会場でお楽しみください。

日 時
平成28年10月2日(日) 13:00〜16:00
場 所
モリタウンガーデンステージ (JR青梅線 昭島駅北口 徒歩3分)
*雨天時はKOTORIホール(昭島市民会館:JR青梅線 昭島駅北口 徒歩5分)
出 演
昭島市立清泉中学校吹奏楽部
米国空軍太平洋音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)
航空自衛隊 航空中央音楽隊


ポスター拡大表示


▲ページトップへ
「第8回 昭島市内芸術家三人展」閉幕

2月1日(月)から12日(金)にかけ、第1部 昭島市役所、第2部 モリタウン(光の広場)で開催した「第8回 昭島市内芸術家三人展」が、無事閉幕しました。  
今回は展示会テーマを「ふれ愛のとき」と題し、昭島市内在住の写真家・鈴木克夫先生の素晴らしい風景写真、アメリカンフラワー作家・小川光子先生の芸術性の高い繊細な作品、銅版画家の野添晴美先生には、サロン・ドートンヌ展の入選作ほかを出品していただきました。
また、第2部の展示会場を昭和館からモリタウンに変更し、昨年を大幅に上回る、多く市民の皆さまがご鑑賞され、「至福の時間をありがとうございました」、「次回も期待しています」とのお言葉ほかを多数頂戴しました。
会場で実施しました昭島市の友好都市・岩手県岩泉町への「震災復興支援チャリティー募金」に、あたたかいご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げますと共に、お預かりした募金(9,743円)は同町へ適時お届けいたします。
来年もより多くの皆様に喜ばれる芸術家三人展を開催致します。


三人の作家(鈴木先生、小川先生、野添先生)と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様


可愛い来場者に写真を説明する鈴木先生


アメリカンフラワーの作り方を説明する小川先生(右側)


野添先生(左側)の銅版画を見入る買い物中のお客様


主催者代表・佐藤副市長(後方左)と昭和の森芸術文化振興会・福持会長(後方右)




▲ページトップへ
「第8回あきしま市内芸術家三人展」を開催致します

平成28年2月1日(月)より、「第8回 あきしま市内芸術家三人展」を開催致します。

この展示会は、昭島市と昭和の森芸術文化振興会が共催し、今年で8回目を迎えます。
今回の展示は昭島市内の写真家、銅版画家及びアメリカンフラワー(造花)作家さんが選ばれました。
展示会テーマは「ふれ愛のとき」、各作家さんの素晴らしい作品の数々とふれ愛、ご堪能頂ければ幸いです。


日時・場所 2月1日(月)〜5日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月6日(土)〜12日(金) モリタウン1階 光の広場

詳細は添付チラシをご覧ください。


[ポスター拡大表示(PDF:733KB)]


▲ページトップへ
岩手県岩泉町へ震災復興チャリティー募金を贈呈しました。

10月9日(金)、10日(土)、昭和の森芸術文化振興会の会長、理事、事務局委員総勢12名で 昭島市の友好都市岩手県岩泉町を訪問し、「東日本大震災復興支援チャリティー募金」を贈呈しました。
義援金贈呈式には、岩泉町の幹部職員ならび町議会議員の皆様にご出席頂き、当振興会主催イベントほかで昭島市、地域の皆さまからお預かりした募金、250,599円(平成25年11月〜27年10月迄)が、福持会長より岩泉町の伊達町長へ贈呈されました。
弊会のイベントほかで募金活動をご支援頂いた皆さまに、改めて感謝申し上げます。
また、復興状況を視察する機会を頂き、震災で被災した小本(おもと)地区を現地ボランティアの方と共に中居副町長にもご同行頂き、詳しく説明して頂きました。
当振興会は地域活性化に貢献するための芸術、文化事業を通し、今後も岩泉町被災地の早期復興に少しでもお役にたてるよう活動して参ります。



 
義援金贈呈式(右:伊達町長、左:福持会長)


  岩泉町の方々との集合写真


 
岩泉町(小本地区)の復興状況視察


  津波避けの要となる小本川水門


 
岩泉乳業の製造工程見学
  紅葉も綺麗な龍泉洞にて


▲ページトップへ
「第9回 昭和の森音楽祭」開催しました。

10月4日(日)、モリタウンガーデンステージで「第9回昭和の森音楽祭」を開催しました。
当日は、第1部の地元「瑞雲中学校吹奏楽部」の演奏から始まり、第2部の米国空軍太平洋音楽隊、第3部の航空自衛隊 航空中央音楽隊、第4部の米空音&航空中音の合同演奏と、各団体の洗練された素晴らしい演奏に、お客様(約3,000人)の拍手、歓声で大いに盛り上がりました。
また、会場で「東日本大震災復興支援チャリティー募金」を実施し、募金総額が36,994円 集りました。
ご来場頂きました皆さま、チャリティー募金にご協力頂きました皆さまに、感謝申 し上げると共に、当音楽祭にご支援頂いた地域の皆さま、振興会スタッフの皆さま本当に ありがとうございました。



 
福持会長開会挨拶


  瑞雲中吹奏楽部


 
米国空軍太平洋音楽隊-アジア


  航空自衛隊 航空中央音楽隊


 
日米合同演奏
  会場の様子


▲ページトップへ
福持会長が「昭島古式薪能」の火入之式に参加しました。

9月25日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)、昭島市主催「昭島古式薪能」の火入之式に、 昭和の森芸術文化振興会を代表し、福持会長が参加しました。
当日は生憎の雨で会場を屋外から室内の大ホールに舞台変更した為、実際の火は使わない 火入之式となりましたが、灯された篝火を基調にし、狂言「二人袴」、能「隅田川」が演じられました。



   厳かな火入之式の様子
 


▲ページトップへ
「第9回 昭和の森音楽祭」を開催します。

昭和の森芸術文化振興会主催の「第9回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。
昨年、当音楽祭は台風で中止となりましたが、今年は雨対策としてKOTORIホール(昭島市民会館)も予約しました。出演は、「音楽を真剣に楽しむ」をモットーに毎日元気に活動している瑞雲中学校吹奏楽部の皆さん、日本のファンも多い、米国空軍音楽隊-アジア パシフィックショーケース、また、小説「碧空のカノン」のモデルにもなった航空自衛隊より航空中央音楽隊、さらに、日米音楽隊によるコラボレーション演奏も行います。
素晴しい音楽に包まれた会場で秋の一日をお楽しみください。

日 時
平成27年10月4日(日) 13:00〜16:00
場 所
モリタウンガーデンステージ (JR青梅線 昭島駅北口 徒歩3分)
*雨天時はKOTORIホール(昭島市民会館:JR青梅線 昭島駅北口 徒歩5分)
出 演
昭島市立瑞雲中学校吹奏楽部
米国空軍太平洋音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)
航空自衛隊 航空中央音楽隊


ポスター拡大表示 PDF(1.7MB)

 

 

 



▲ページトップへ
「第7回 昭島市内芸術家三人展」閉幕

2月2日(月)から13日(金)にかけ、昭島市役所とフォレスト・イン昭和館にて開催した 「第7回 昭島市内芸術家三人展」が、無事閉幕しました。  
今回は昭島市制施行60周年を記念し、昭島市の友好都市・岩手県岩泉町より陶芸家を お招きし、昭島市内の作家2名(陶芸家、写真家)との共同展示となりました。
お二人の陶芸作家による、力強い作品と繊細な作品による作風の違いや、「東京の桜」と題した 風景写真の数々を、多く市民の皆さまがご鑑賞され、「芸術を身近に感じることができました」、 「次回も期待しています」とのお言葉ほかを多数頂戴しました。
会場で実施しました「同・岩手県岩泉町 震災復興支援チャリティー募金」に、あたたかい ご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げますと共に、お預かりした募金(11,876円) は同町へお届けいたします。
来年もより多くの皆様に喜ばれる芸術家三人展を開催致します。


三人の作家(川口様、分田様、瀬戸様)と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様


陶芸家・分田真(ぶんでんまこと)様の開会式の自己紹介


風景写真家・瀬戸豊彦様がお客様に撮影場所等をご説明


お客様に作品説明をしている陶芸家・川口由美子様


昭和の森芸術文化振興会福持会長(写真後中央)より感謝状贈呈




▲ページトップへ
「第7回あきしま市内芸術家三人展」を開催致します

平成27年2月2日(月)より、「第7回あきしま市内芸術家三人展」を開催致します。

この展示会は、昭島市と昭和の森 芸術文化振興会が共催し、今年で7回目を迎えます。
今回は昭島市制施行60周年を記念し、昭島市の友好都市・岩手県岩泉町より陶芸家を招へい、昭島市内の作家2名(陶芸家、写真家)との共同展示となっております。
作風の違うお二人の陶芸作品や東京の風景とは思えない写真の数々を、多くの市民の 皆さま他、ご鑑賞頂きたいと願っております。


日時・場所 2月2日(月)〜6日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月8日(日)〜13日(金) フォレスト・イン昭和館(きんぽうげ)

詳細は添付チラシをご覧ください。


[ポスター拡大表示(PDF:813KB)]


▲ページトップへ
「第2回 昭和の森 交流会」を開催しました。

11月8日(土)フォレスト・イン昭和館にて「第2回昭和の森交流会」を開催しました。

この交流会は昭和の森芸術文化振興会参画団体会員の皆様の交流を目的とし、今年は 昭島市の友好都市である岩手県岩泉町より町議会議長様初め12名の議員の皆様をお招きし、 第1部の講演会では東日本大震災の復興状況、参画団体の支援がどのように役立ったか などご講演いただきました。
また、第2部の懇親会では岩泉町から直接仕入れた食材で作った料理も提供され、町議会議員の皆様とも懇親を深めることが出来ました。




第1部講演会風景


第1部講演会風景


岩泉町 佐々木室長へ、福持会長より義援金を贈呈


岩泉町町議会議員の皆様




▲ページトップへ
「第8回 昭和の森音楽祭」開催中止について

10月5日(日)開催予定の「第8回 昭和の森音楽祭」は台風18号の影響で、 「中止」となりました。
当日は、早朝より出演3団体(航空中央音楽隊、パシフィック・ショーケース、 瑞雲中学校吹奏楽部)と協議を重ね、「演奏できる範囲の雨であればお客様の ためにも開催したい」というお話も頂きましたが、雨風強く苦渋の中止となりました。
お客様からも、天候を心配する開催可否のお問合せ電話を多数頂きましたが、 主催者としても残念でなりません。
今後、雨対策も考え対応して参りますので、ご支援のほど宜しくお願い致します。



▲ページトップへ
福持会長が「昭島古式薪能」の火入之式に参加しました

9月26日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)前庭で行われた「昭島古式薪能」の火入之式に、 昭和の森芸術文化振興会を代表して、本年7月に新しく会長に就任した福持会長が参加しました。
昭島古式薪能は、演者の肉声と和楽器の音が観客に届くように観客席を設け、舞台照明は火入れの 式で灯された篝火と蝋燭を基調にし、演者の本源を引き出すものとなっています。
当日は、狂言「柿山伏」、能「石橋(しゃつきょう)」が演じられました。



火入れ式の様子@


火入れ式の様子A




▲ページトップへ
「第8回 昭和の森音楽祭」を開催します。

昭和の森芸術文化振興会主催の「第8回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。昭島市からは、「音楽を真剣に楽しむ」をモットーに毎日元気に活動している瑞雲中学校吹奏楽部の皆さん、昨年は、アメリカの新年度予算が成立せず出場できなかった米国空軍音楽隊パシフィックショーケース、また小説「碧空のカノン」のモデルにもなった航空自衛隊より航空中央音楽隊が出演し、日米音楽隊によるコラボレーション演奏も行います。素晴しい音楽に包まれた屋外ガーデンステージで秋の一日をお楽しみください。

日 時
平成26年10月5日(日) 13:00〜16:00
場 所
モリタウンガーデンステージ (JR青梅線 昭島駅北口 徒歩3分)
出 演
昭島市立瑞雲中学校吹奏楽部
米国空軍太平洋音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)
航空自衛隊 航空中央音楽隊


ポスター拡大表示 PDF(885KB)

 

 

 



▲ページトップへ
「第6回あきしま郷土芸能まつり」に参加しました

5月25日(日)モリタウン北側周辺にて、「第6回あきしま郷土芸能まつり」が開催されました。

昭和の森芸術文化振興会は昨年同様、昭島市の交流都市である岩手県岩泉町と合同で短角牛串焼きやイワナ塩焼きなど特産品の販売を行ないました。
また、今回は岩泉町の被災写真に加え、3年が経過した復興写真も展示し、継続としてチャリティー募金も行ないました。

当日は、沢山のお客様で賑わい、午後4時の終了を待たずに全商品完売となり、皆様より心温まる募金もお預かりすることが出来ました。

ご来場頂いたお客様をはじめ、ご協力いただいた関係各位にあらためて御礼申し上げます。
尚、チャリティ募金は岩手県岩泉町に適時寄贈致します。


被災写真と復興写真の展示


コロッケ・メンチカツ・牛串焼きブース


塩焼き・串もち・飲料ブース


お買い上げ、ありがとうございました




▲ページトップへ
「第6回あきしま市内芸術家三人展」大盛況のうちに閉幕

2月3日(月)から14日(金)にかけ、昭島市役所とフォレスト・イン昭和館にて開催した「第6回あきしま市内芸術家三人展」が、大盛況のうちに閉幕しました。

開催期間中は大雪に見舞われましたが、昨年を上回る2,912名のお客様にご来場いただきました。
市内在住の作家三名の、繊細な作品の数々をご鑑賞いただき、お客様より、「芸術家と言う名に相応しい作品に魅了させられた。」との言葉を多数頂戴しました。

また、多くの皆様より、会場で実施した「東日本大震災復興支援チャリティー募金」に、あたたかいご支援をいただき、47,677円もの募金が集まりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。いただいた募金は、昭島市の交流都市 岩手県岩泉町へ贈ります。

来年もより多くの皆様に喜ばれる芸術家三人展を開催致しますので、ご期待下さい。



市役所にて三人の作家(土橋先生、橋本先生、川鍋先生)と芸術文化振興会理事の皆様


和紙ちぎり絵 土橋先生


写真 川鍋先生
エッグアート 橋本先生


フォレスト・イン昭和館にも大勢の皆様にご来場いただきました


閉会式で感謝状贈呈


▲ページトップへ
「第6回あきしま市内芸術家三人展」の開催について

平成26年2月3日(月)より、「第6回あきしま市内芸術家三人展」を開催します。
今回は、エッグアート、ちぎり絵及び、写真の作家さんが選ばれました。
作品テーマは「繊細という時間の中で」、各作家さんの素晴らしい繊細な作品の数々をご堪能頂ければ幸いです。

日時・場所 2月3日(月)〜7日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
2月9日(日)〜14日(金) フォレスト・イン昭和館(きんぽうげ)

詳細は添付チラシをご覧ください。


[ポスター拡大表示(PDF:1.8MB)]


▲ページトップへ
岩手県岩泉町に震災復興募金を贈呈

10月18日(金)〜19日(土)にかけて、東日本大震災で被災した岩手県岩泉町(昭島市の交流都市)を訪れ、当振興会主催イベントの会場で来場者の皆様にご協力いただいた「東日本大震災復興支援チャリティー募金」を全額贈呈しました。

「昭島・岩泉交流会」と名付けたこの企画には、当振興会の守屋会長(昭和飛行機工業(株)専務取締役)、昭島市佐藤副市長、昭島市商工会平畑会長をはじめ、振興会の理事、事務局委員13名が参加しました。

岩泉町の幹部職員が出席のもと行なわれた贈呈式では、守屋会長から岩泉町の伊達町長に募金が手渡されました。昭島の地域の皆さまからいただいた募金は、146,976円(平成25年2月〜10月)にのぼりました。皆さまのあたたかいご支援ご協力に対し、あらためまして心より御礼申し上げます。

その後、一行は岩泉町にある龍泉洞の水工場、日本3大鍾乳洞の一つである「龍泉洞」、翌日には「岩泉ヨーグルト」の製造工場、さらに先の震災で被災した小本(おもと)地区を視察しました。

今回の交流会に際し、ご協力いただいた岩泉町の皆さまにこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。これからも当振興会は、芸術、文化事業を通じて地域活性化に貢献するとともに、被災地の早期復興に少しでもお役にたてるよう活動してまいります。



 
募金を受け取る伊達岩泉町長(左)と贈呈する守屋会長(右)   岩泉町役場の方々との記念撮影
 
龍泉洞の前にて   工場視察風景
 
ガイドさん(左)の説明に聞き入る当メンバー   被災地視察風景


▲ページトップへ
「第7回 昭和の森音楽祭」を開催しました。

10月6日(日)モリタウンガーデンステージにおいて、昭和の森芸術文化振興会が主催する「第7回 昭和の森音楽祭」を開催しました。
前日から降り続いた雨も早朝にはやみ、会場には約3,000人のお客様にお越しいただきました。
オープニングセレモニーでは、昭和の森芸術文化振興会の守屋会長が主催者を代表して挨拶を行ない、昭島市 佐藤副市長様はじめ、ご来賓の皆様のご紹介を致しました。
今年は、地元・昭島市立清泉中学校吹奏楽部、航空自衛隊航空中央音楽隊の2団体に出演いただき、熱いステージを繰り広げていただきました。出演を予定していた、米国空軍太平洋音楽隊ーアジアパシフィック・ショーケースは、アメリカで新年度予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖の影響で今回の出演は中止となり、ビデオメッセージでの出演となりました。

今回も会場では「東日本大震災復興支援チャリティー募金」を実施し、募金総額は58,951円にのぼりました。この募金は震災からの復興を目指す、昭島市の交流都市岩手県岩泉町に全額贈呈されます。
ご来場いただきました皆さま、チャリティー募金にご協力いただきました皆さまに、あらためて感謝申し上げます。
そして、音楽祭をかげで支えてくださった地域の皆さま、振興会事務局スタッフの皆さま本当にありがとうございました。



 
 


▲ページトップへ
守屋会長が「昭島古式薪能」の火入之式を行いました。

9月27日(金)に昭島市民会館前広場で行われた「昭島古式薪能」の火入之式に昨年に続き、昭和の森芸術文化振興会を代表して守屋会長が参加しました。



 


▲ページトップへ
「第7回 昭和の森音楽祭」を開催します。

昭和の森芸術文化振興会主催の「第7回昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。昭島・清泉中学校を皮切りに、昨年大人気を博した米国空軍音楽隊パシフィック・ショーケースが今年も出演します。さらに、「空飛ぶ広報室」のモデルとして話題になった航空自衛隊より航空中央音楽隊も出演し、日米音楽隊による夢のコラボレーション演奏も行います。
ぜひご来場いただき、素晴らしい音楽に包まれた秋の一日をお楽しみください。

日 時
平成25年10月6日(日) 13:00〜16:00
場 所
モリタウンガーデンステージ (JR青梅線 昭島駅北口 徒歩3分)
出 演
♪昭島市立清泉中学校
♪パシフィック・ショーケース(米国空軍太平洋音楽隊ーアジア)
♪航空自衛隊 航空中央音楽隊


ポスター拡大表示 PDF(1.1MB)

 

 

 



▲ページトップへ
「昭和の森 交流会」を開催しました。

8月22日(木)にフォレスト・イン昭和館において、「昭和の森 交流会」を開催しました。
これは、当振興会の参画団体限定の企画で、団体間の親睦を図る目的で開催しました。
当日は、昭島市の北川市長(当振興会名誉顧問)をはじめ、当振興会の支援団体から計120名を超える皆様にご参加いただきました。
交流会は2部構成で行ない、第1部では株式会社タニタヘルスリンク 健康支援サービス事業部 堀越 理恵子様を講師にお招きし、「タニタの社員食堂健康セミナー」と題し講演をしていただきました。
第2部では、昭和館の通常料理に加え、この日限定のヘルシーメニューをご堪能いただきながら懇親会を行ないました。



 
講演会で挨拶を行なう、昭和の森 芸術文化振興会 守屋会長

  講演会全体風景

 
左から昭島市佐藤副市長、昭島市北川市長、酒巻社長、
昭島市社会福祉協議会 伊藤会長、昭島市木戸教育長
懇親会で挨拶を行なう、北川市長

 
懇親会風景
  この日限りのヘルシーメニューコーナー


▲ページトップへ
「第5回あきしま郷土芸能まつり」に参加しました。


5月26日(日)に第五回あきしま郷土芸能まつりが開催され、当振興会は模擬店を出店し岩手県岩泉町(昭島市の交流都市)の特産品を販売しました。
東日本大震災からの復興を目指す同町と当振興会の参画団体が協力し販売した結果、ほぼすべての商品を完売することができました。
ご協力いただいた関係各位にあらためて御礼申し上げます。



 
販売前のミーティング
  いちょう並木内に模擬店を設置しました
 
岩泉町特産「短角牛」を使った商品が大人気! 龍泉洞の水を使った飲料もよく売れました
完売を祝して記念撮影!


▲ページトップへ
「第5回あきしま市内芸術家三人展」が成功裏に閉幕しました。

2月4日から開催していた「第5回あきしま市内芸術家三人展」が2月15日閉幕しました。
開催期間中は、昨年を上回る述べ1,675名のお客様にご来場いただき、市内在住の作家の素晴らしい作品をご覧いただきました。
また、会場で実施した「東日本大震災復興支援チャリティー募金」には、多くの皆様よりあたたかいご支援をいただき、38,962円もの募金が集まりました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
なお、いただいた募金は、関係機関を通じて被災地に贈ります。

この作品展は、当振興会の基幹事業として来年も開催する予定です。
ぜひ、ご期待ください。


セレモニーで挨拶する昭和の森芸術文化振興会 守屋会長


左から振興会平畑理事長、守屋会長、松下先生、昭島市北川市長


会場の様子(昭島市役所1階ロビー)


▲ページトップへ
「第5回あきしま市内芸術家三人展」を開催しております。

昭島市内在住の作家による作品展「第5回あきしま市内芸術家三人展」を開催しております。
2月9日(土)までは昭島市のフォレスト・イン昭和館にて開催しています。
2月12日(火)〜15日(金)までは昭島市役所1階ロビーに会場を移し開催いたします。
市内在住の作家の素晴らしい作品をぜひご覧ください。


[ポスター拡大表示(PDF:367KB)]
 
 
2月4日のオープニングセレモニーで挨拶をする
昭島市佐藤副市長。


  左から昭和の森芸術文化振興会 守屋会長、香月先生、松下先生
阿部先生、 昭島市佐藤副市長、昭島市教育委員会木戸教育長


 
会場の様子 会場の様子


▲ページトップへ
「第5回あきしま市内芸術家三人展」を開催します。

来る平成25年2月4日(月)より、「あきしま市内芸術家三人展」を開催します。
昭島市に住んでいる作家三名の素晴らしい作品をぜひご覧ください。



[ポスター拡大表示(PDF:367KB)]


▲ページトップへ
「第6回 昭和の森音楽祭」を開催しました。

10月7日(日)、「第6回 昭和の森音楽祭 〜音楽の絆〜」を開催しました。
心配された天気も開演時間の13時にはすっかり回復し、会場には2,500人を超えるお客様にお越しいただきました。
ステージでは、昭島市立瑞雲中学校を皮切りに、フォレストレディース・スウィングオーケストラ、そしてパシフィック・ショーケース(米国空軍太平洋音楽隊-アジア)が登場し、その素晴らしい演奏に客席はおおいに盛り上がりました。
また、会場では「東日本大震災復興支援チャリティー募金」を実施し、募金総額は68,004円にのぼりました。
ご来場いただきました皆さま、チャリティー募金にご協力いただきました皆さまに、あらためて感謝申し上げます。
そして、音楽祭をかげで支えてくださった地域の皆さま、振興会事務局スタッフの皆さま本当にありがとうございました。


振興会 守屋会長による主催者挨拶
 
昭島市立瑞雲中学校
  フォレスト レディース・スウィング オーケストラ
 
パシフィック・ショーケース(米国空軍太平洋音楽隊−アジア)   昭島市社会福祉協議会 伊藤会長に義援金を手渡す 守屋会長(左)


▲ページトップへ
守屋会長が「昭島古式薪能」の火入之式を行いました。

9月28日(金)に昭島市民会館前広場で行われた「昭島古式薪能」の火入之式に、昭和の森芸術文化振興会を代表して守屋会長が参加しました。


 

 

 



▲ページトップへ
「第6回 昭和の森音楽祭」が近づいてまいりました!

10月7日(日)、「第6回 昭和の森音楽祭 〜音楽の絆〜」を開催いたします。(入場無料/雨天中止)
時間:13:00〜16:00
場所:モリタウン北側「昭和の森ガーデンステージ」
出演:昭島市立瑞雲中学校
    フォレストレディース・スウィングオーケストラ
    パシフィック・ショーケース(米国空軍太平洋音楽隊-アジア)

6回目を迎えた昭和の森音楽祭。地域にゆかりのある3団体の素晴らしい演奏で音楽の絆を結びます。


ポスター拡大表示 PDF(420KB)


▲ページトップへ
「第6回 昭和の森音楽祭 〜音楽の絆〜」を下記のとおり開催します。
日 時 平成24年10月7日(日) 13:00〜16:00 (入場無料/雨天中止)
場 所 モリタウン北側「昭和の森ガーデンステージ」
出 演 昭島市立瑞雲中学校
フォレストレディース・スウィングオーケストラ
パシフィック・ショーケース(米国空軍太平洋音楽隊ーアジア)
6回目を迎えた昭和の森音楽祭。地域にゆかりのある3団体の素晴らしい演奏で音楽の絆を結びます。


ポスター拡大表示 PDF(860KB)

 

 

 



▲ページトップへ
第2回 食文化セミナーを開催
日 時 平成24年7月5日(木) 
7月5日(木)に第2回食文化セミナーを開催しました。
当日は、地元行政をはじめ、当振興会の支援団体・支援企業などから、90名を超える皆様にご参加いただきました。
セミナーは2部構成で行い、第1部ではサッポロホールディングス株式会社 代表取締役会長 村上隆男様を講師にお招きし「ビールと健康」をテーマに講演を行いました。
第2部では、ビールと相性の良い旬の食材を、参加者の皆様にご堪能いただくとの趣向で懇親会を行いました。
懇親会では、講演のテーマ及び参加者の皆様のご期待にそえるよう、フォレスト・イン昭和館の各レストランスタッフが総力をあげて用意した料理と、サッポロビール株式会社様のご提供による各種のビールを思う存分堪能しました。

   


▲ページトップへ
第4回 あきしま郷土芸能まつり盛会に終わる
日 時 平成24年5月27日(日) 
5月27日(日)10時から16時まで、モリタウン北側いちょう並木周辺において、「第4回あきしま郷土芸能まつり」が開催されました。当日は、素晴らしい青空のもと、32,000人(実行委員会発表)という大勢の地域市民の皆さんが会場に足を運んで頂ました。 今回は、いちょう並木を山車や神輿が巡行するハイライトもあり、いちょう並木は、朝から観衆で賑わっていました。

「昭和の森芸術文化振興会」としては、いちょう並木に設営する模擬店に出店をしました。出店内容は、昭島市との交流関係都市・岩手県岩泉町の物産品を販売をしました。当日、朝のNHKの放送で岩泉・短角牛の話題が放送されたことも影響してか、短角牛の牛串は、閉店時間前に完売となりました。

ご来場頂いた、大勢の地域市民の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

   


▲ページトップへ
第5回 昭和の森音楽祭結果報告
日 時 平成23年10月2日(月) 11:00〜16:00
場 所 昭和の森ガーデンステージ(屋外)
今年で5回目を迎えた「昭和の森音楽祭」は、天候にも恵まれ素晴らしい音楽で地域市民の方々に喜んでいただきました。当日は、路上を開放しての路上パフォーマンスで子供たちも楽しいひと時を過ごすことが出来ました。また同日行われた、警視庁音楽隊による「全国地域安全運動」のパレードも実施され、音楽祭に花を添えて頂きました。チャリティ募金も17,163円のご寄付を頂きました。感謝申し上げます。

 
出演者と来場者が一体となったガーデンステージ

   
     子供たちに大人気の路上パフォーマンス       警視庁音楽隊の華麗なパレード


▲ページトップへ
第5回 昭和の森音楽祭
日 時 平成23年10月2日(日)
場 所 昭和の森 ガーデンステージ(屋外)
 
昭和の森音楽祭も5回目を迎えます。サブテーマは「音楽の絆」です。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ポスター拡大表示



 
第4回 あきしま市内芸術家三人展開催結果報告
日 時 平成23年7月19日(火)〜7月22日(金) 8:30〜17:15
平成23年8月 1 日(月)〜8月 8 日 (月) 10:00〜17:00
  *最終日 〜16:00
場 所 昭島市役所 1Fロビー
フォレスト・イン 昭和館 マーガレット
今年で4回目を迎えた「あきしま市内芸術家三人展」は来場者数も昨年を大幅に上回り、好評のうちに終了いたしました。
アンケートにも多数ご協力をいただき、皆様の声を反映して今後もより良い作品を多くの方にご覧いただけるようにしていきたいと思います。





オープニングセレモニーでご挨拶をする北川市長
(昭島市役所にて)

八木会長、北川市長と三人の作家の方々(昭島市役所にて)



昭島市役所での会場風景

フォレストイン昭和館での会場風景

陶芸
澤田 麟太郎 様

  エッグアート
橋本 敏美 様

  篆刻・書家
阿部 一皋 様





閉会式で感謝状を授与する八木会長
(フォレストイン昭和館にて)

左から、酒巻社長・三人の作家の方々・木戸教育長
・八木会長(フォレストイン昭和館にて)



▲ページトップへ
第4回 あきしま市内芸術家三人展開催について
日 時 平成23年7月19日(火)〜7月22日(金)   8:30〜17:15 昭島市役所一階 ロビー
平成23年8月 1日(月)〜8月 8日(月) 10:00〜17:00 フォレスト・イン昭和館一階 マーガレット

*最終日は16:00まで   *入場無料


[クリックすると拡大します]

第四回 あきしま昭和の森 郷土芸能まつり開催が中止決定されました
 平成23年6月26日(日)に予定した、第四回「あきしま昭和の森 郷土芸能まつり」の開催について、4月26日(火)開催した第2回実行委員会において中止が決定しました。これは先に発生した未曾有の災害「東日本大震災」を受け、実行委員会として判断をしたもので、次年度に開催を持ち越した力を源に、次回は更にパワーアップしたまつりとする事を実行委員一堂決意を新たに委員会を終了しました。
第4回 昭和の森・音楽祭 チャリティー集約金の寄贈をいたしました
日 時 平成22年11月30日(火)
場 所 社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会 事務所
第4回昭和の森・音楽祭の来場者の皆様から寄せられたチャリティーの集約額は¥44,557.となり、全額、昭島市社会福祉協議会に寄贈されました。


寄贈風景(左:振興会国井事務局長から 右:社会福祉協議会橋本事務局長へ)


昭島市社会福祉協議会からの御礼状

第4回 昭和の森音楽祭 雨天中止時の特別コンサート開催について
日 時 平成22年10月24日(日)
場 所 昭和の森 ガーデンステージ(屋外)
音楽祭が雨天中止の場合は、正午より昭和の森ガーデンステージにおきまして、Yuccaの特別コンサートのみ開催します。どうぞお越しください。
 
   Yucca


第三回 あきしま市内芸術家三人展でのチャリティー募金を寄贈いたしました
日 時 平成22年9月7日(火)
場 所 社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会
第三回「あきしま市内芸術家三人展」の来場者の皆様から寄せられたチャリティーの集計額は¥23,160 となり、昭島市社会福祉協議会に寄贈されました。


寄贈風景(左:振興会国井事務局長から 右:社会福祉協議会橋本事務局長へ)


昭島市社会福祉協議会からの御礼状


第4回 昭和の森音楽祭
日 時 平成22年10月24日(日)
場 所 昭和の森 ガーデンステージ(屋外)
昭和の森音楽祭も4回目を迎えます。サブテーマは「世界の音楽・あなたとともに」です。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ポスター拡大表示



▲ページトップへ
第三回 あきしま市内芸術家三人展開催結果報告
日 時 平成22年7月26日(月)〜7月30日(金) AM8:30〜PM5:15
平成22年8月9日(月)〜8月18日(水) AM10:00〜PM5:00
* 初日 12:00〜 *最終日 〜15:00
場 所 昭島市役所 1Fロビー
フォレスト・イン 昭和館 マーガレット(入場無料)
 今年で三回目を迎えた「あきしま市内芸術家三人展」は来場者数も昨年を上回り、好評のうちに終了いたしました。
 アンケートにも多数ご協力いただき、皆様の声を反映して今後もより良い作品を多くの方にご覧いただけるようにしていきたいと思います。





佐藤副市長、八木会長と、三人の作家の方々(市役所にて)

日下昭島市企画部長、八木会長、酒巻社長と三人の作家の方々(昭和館にて)



市役所でマイテレビの取材を受ける、ガラス作家の加藤さん(左)と陶芸作家の澤田さん(右)。


昭和館でFMたちかわの取材を受ける、八木会長(左)と形山さん、澤田さん(右)。

市役所での展示風景。左より藍染の形山さん、陶芸の澤田さん、ガラス工芸の加藤さんの作品。

昭和館での展示風景。左より藍染の形山さん、陶芸の澤田さん、ガラス工芸の加藤さんの作品。


▲ページトップへ
「第3回 スナッグゴルフ大会」が開催されました
日 時 平成22年7月29日(木)
場 所 昭和の森ゴルフコース(昭島市つつじヶ丘)
多摩・島しょ広域連携活動実行委員会が主催し、当振興会が全面協力させて頂いた「第3回 スナッグゴルフ大会」が応募者多数の中から昭島、立川、東大和、武蔵村山、福生各市に在学する小中学生181名と保護者90名が参加して開催されました。

今回は特別にLPGAから女子プロゴルファー3名を招き、ゴルフの基本的な指導をしていただき、参加した子どもたちも夏休みの一日を有意義に過ごす事が出来ました。

開会式にて
開催市の昭島市教育委員会 木戸教育長による挨拶
お昼は美味しいバイキング

岡野プロの親切な指導


雨でしたが、元気いっぱい!






最優秀チーム

上野プロの熱心な指導


▲ページトップへ
第三回 あきしま市内芸術家三人展について
日 時 平成22年7月26日(月)〜7月30日(金) AM8:30〜PM5:15 昭島市役所一階ロビー
平成22年8月9日(月)〜8月18日(水) AM10:00〜PM5:00 フォレスト・イン 昭和館 マーガレット

* 初日は12:00から、最終日は15:00まで     *入場無料

「第三回 昭島市内芸術家三人展について」


第三回あきしま昭和の森 郷土芸能まつりが開催されました
日 時 平成22年5月23日(日)
 平成22 年5 月23 日( 日) 第三回「あきしま昭和の森 郷土芸能まつり」があいにくの雨模様の中開催されました。今回は前回までの昭島駅北口、モリタウン北側の特設会場の他、駅の北口ロータリーの一部を神輿が渡御しました。
 当日は雨にも関わらず市内外から約1 万5 千人の観客のご来場を頂きました。市内や近隣から出演の伝統芸能団体はその磨かれた技を披露され、観客とその感動を共有しました。 また、昭島市商工会の加盟店による模擬店やJA 東京みどりの協力による地場産品の販売などが盛大に行われました。




















▲ページトップへ
第三回 あきしま昭和の森 郷土芸能まつり実行委員会開催
2月18日(木曜日)午後6時から昭島のフォレストイン昭和館で、第三回「あきしま昭和の森郷土芸能まつり」開催に向け、各関係者38名が出席して第1回実行委員会が開催されました。
この実行委員会では組織体制、各役員の就任及び開催の基本内容が承認され、まつり開催に向けての実質的なスタートを切りました。
開催にあたり、昭和の森芸術文化振興会会長であり「まつり実行委員長」に就任した八木順之実行委員長は、「ここにお集まり頂いた皆様は最強のメンバーです。そのパワーでこの元気の良いお祭りを是非成功させて昨今の不景気を払拭しましょう」と開会宣言があり、続いて、来賓の臼井伸介昭島市議会議長からは、「このまつりが昭島の今後の伝統行事として確立させるためにも、昨年を上回るように盛り上げていきましょう」との激励を戴きました。
これを受けて、出席者一同「郷土芸能まつり」を昨年に引き続き成功させて更なる地域の活性化を目指そう、と結束を新たにしました。
また、締めとして副実行委員長に就任した中島幹夫元昭島市議会議長のご発声で、江戸一本締めを行い、全員でまつりの成功を祈願しました。
尚、「第三回あきしま昭和の森 郷土芸能まつり」は5月23日(日)に開催の予定です。

「あきしま郷土芸能まつり」を推進してゆく実行委員は以下のとおりです。



(順不同・敬称略)
No 郷土芸能まつり実行委員会役職名 氏名 肩書き
1 名誉顧問 北川 穰一 昭島市長
2 来賓 臼井 伸介 昭島市議会議長
3 実行委員長 八木 順之 昭和の森 芸術文化振興会 会長
4 副実行委員長
本部長
平畑 文興 昭和の森 芸術文化振興会 理事長
5 副実行委員長
企画推進委員長
中島 幹夫 元昭島市議会議長
6 運営本部 幹事
企画推進 幹事
三田 修司 昭島市郷土芸能協会 会長
7 運営本部 幹事
企画推進 幹事
陰山 幸男 昭島市神輿会 代表
8 運営本部 幹事 佐藤  清 昭島市副市長
9 本部役員 武藤  務 東京昭島ロータリークラブ 会長
10 本部役員 村田 一夫 東京昭島ライオンズクラブ 会長
11 本部役員 中野 勝夫 東京昭島中央ロータリークラブ 元会長
12 本部役員 中野 益美 国際ソロプチミスト昭島 会長
13 本部役員 中村 健二郎 昭島青年経営者クラブ 理事長
14 本部役員 稲葉 洋道 昭島青年会議所 理事長
15 本部役員 平野 吉三 学校法人啓明学園 理事長・学園長
16 本部役員 小野 正敏 昭島市自治会連合会 会長
17 本部役員 小山   寿 昭島市自治会連合会 前会長
18 本部役員 高橋 信茂 東京みどり農業協同組合 代表理事組合長
19 本部役員 吉見 利次 昭島駅南口商店街協同組合 理事長
20 本部役員 木戸 義夫 昭島市教育長
21 本部役員 植松 美夫 JR昭島駅 駅長
22 本部役員 福持 克之助 昭和の森 芸術文化振興会 理事
23 本部役員 浅見  勇 昭和の森 芸術文化振興会 理事
24 本部役員 高橋 佐登志 昭和の森綜合サービス代表
25 本部役員 川上 晴司 昭和飛行機労働組合 執行委員長
26 企画推進 幹事
芸能・会場部会長
原島 重夫 拝島日吉神社祭礼囃子保存会 会長
27 企画推進 幹事
獅子舞・太鼓分科会長
佐久間 弘二 中神熊野神社祭礼獅子舞 会長
28 企画推進 幹事
佐藤 訓行 昭島市神輿会 副代表
29 芸能・会場副部会長 野村 和吉 昭島市郷土芸能協会 副会長
30 芸能・会場副部会長 森田 芳男 昭島市神輿会 副代表
31 企画推進 幹事
神輿分科会長
石川  弘 昭島市神輿会 副代表
32 企画推進副委員長
総務部会長
日下 直喜 昭島市企画部長
33 企画推進 幹事 神山 達夫 昭島市市民部長
34 企画推進 幹事
総務部副会長
国井 俊彦 昭和の森 芸術文化振興会 理事・事務局
35 企画推進委委員会
屋台保存分科会長
秋山 三郎 拝島加美町屋台保存会 会長
36 芸能・会場副部会長
山車・囃子分科会長
臼井 哲夫 拝島奈賀町神田囃子保存会 会長
37 企画推進委員会
模擬店分科会長
本橋 治男 昭島市商工会 事務局長
38 企画推進委員会
接待分科会長
中村 祥一 昭和飛行機工業株式会社
39 企画推進委員会
ボランティア分科会長
太田  剛 昭和飛行機工業株式会社
40 企画推進委員会
渉外分科会長
小倉 達郎 昭和飛行機工業株式会社
41 企画推進委員会
環境分科会長
橋本 誠嗣 昭和飛行機工業株式会社
42 芸能・会場副部会長
警備・友情・記録
坂原 昭人 昭和の森 芸術文化振興会 事務局
43 芸能・会場副部会長 坂本 雅俊 昭和の森 芸術文化振興会 事務局
44 企画推進委員会
広報・渉外分科会長
市川 陽一 昭和の森 芸術文化振興会 事務局


第1回実行委員会 会場風景


実行委員長 八木振興会会長


臼井昭島市議会議長


副実行委員長 中島元昭島市議会議長


▲ページトップへ
第3回 昭和の森・音楽祭 チャリティー集約金の寄贈について
日 時 平成22年3月3日(水)
場 所 社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会
第3回昭和の森・音楽祭の来場者の皆様から寄せられたチャリティーの集約額は
¥103,406.となり、昭島市社会福祉協議会に寄贈された。


寄贈風景(左・振興会国井事務局長から右・社会福祉協議会橋本事務局長へ)


昭島市社会福祉協議会からの御礼状


第3回 昭和の森音楽祭
平成22年2月28日(日)
開場/12:00  開演/12:30
昭島市民会館大ホール(入場無料)
昭和の森の音楽祭も3回目を迎えますが、出演者についてご紹介致します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


第3回 昭和の森・音楽祭 出演者紹介

◇アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団

 (http://www.geocities.jp/e_virtuoso1/

昭島市を拠点として活躍する同吹奏楽団は、高校生から30歳台の青年を中心に平成6年に結成され、精力的に活動を行っています。
東京都一般市民バンド吹奏楽コンクールではこれまで金賞2回、銀賞4回受賞するなど、実力派の吹奏楽団です。
実力に裏打ちされた上質の吹奏楽をお楽しみ下さい。



◇啓明学園中学校・高等学校 聖歌隊

  [指揮:町田 享子 ] (http://www.keimei.ac.jp/
前回に引き続き出演いただく中学校・高等学校聖歌隊の今回の演奏は、合唱とハンドベルの演奏でその持ち味を充分に発揮してくれます。中でもハンドベルの演奏では響き渡る音色と華麗なパフォーマンスに再演のリクエストが多く、今回再度ご登場いただく事になりました。
カルメン組曲の中で勇壮な「闘牛士の歌」、軽やかな「くるみ割り人形メドレー」などハンドベルで奏でる数々の名曲をお楽しみ下さい。


◇中神っ子ウインズ&シニア

  [指揮:渡邉直実・畑田兼吉]
昭島市立中神小学校の児童を中心としてその保護者や関係者で結成された同吹奏楽団は、同校の進める音楽教育の一つの成果として形作られ、地域での演奏会を開催するなど、近年精力的に活動を行っています。
シニアと一緒での大きな舞台演奏は初めてですが音楽で皆さんと一緒に楽しみたいと、企画を練って今日の舞台に登場してくれます。ご一緒にお楽しみ下さい。





■ [ スペシャルゲスト ] ・プロ ニューミュージック歌手

◇酒井 杏 (高橋 弘幸・寺尾 敬博)

 (http://www.nvnstudio.com/

07年に開催された新潟古町音楽祭で見事グランプリを受賞して、昨年第2回昭和の森音楽祭にアマチュアでゲスト出演してくれた杏さんは、09年6月にプロとしてスタートしました。
前回の出演時には多くの皆様の心に染み入る伸びやかな歌声を聞かせてくれましたが、さらにパワーアップして登場です。
演奏スタイルも変え、新しい杏さんをお楽しみ下さい。また、特別ゲストの倉井夏樹さん、佐藤克彦さんとのセッションも合わせて、ご一緒にお聞きください。




■ [ スペシャルゲスト ] ・プロ ミュージシャン

◇倉井 夏樹 & 佐藤 克彦

●倉井夏樹
10歳頃からプロを目指し演奏活動を開始、新潟県長岡市出身。
前回の演奏で楽器としてのハーモニカの持つ可能性を存分に発揮して観衆を魅了してくれました。
近年は昭島での活動も多く、ファンを多数獲得しています。オリジナルCDも好評発売中。
http://natsukinoblog.seesaa.net/


●佐藤克彦
1986年にメジャーデビューして以来、本来のギタリストとして活躍する他、音楽プロデューサーとしても幅広く活動の場を広げています。
オープンDチューニングの第一人者としても知られていて、プロ中のプロと評価の高いギタリストです。
http://sato-ke.net/katz.html




▲ページトップへ
「第3回 昭和の森音楽祭」について
日 時 平成22年2月28日(日)
場 所 昭島市民会館大ホール
昭和の森音楽祭も3回目を迎えます。サブテーマは「Our music・音楽はあなたのそばに」です。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ポスター拡大表示



「第2回 あきしま市内芸術家三人展」でのチャリティー募金を寄贈いたしました
日 時 平成21年9月2日(水)
場 所 社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会
第2回「あきしま市内芸術家三人展」の来場者の皆様から寄せられたチャリティーの集計額は¥31,590となり、昭島市社会福祉協議会に寄贈されました。


寄贈風景(右:振興会国井事務局長から 左:社会福祉協議会橋本事務局長へ)


昭島市社会福祉協議会からの御礼状


▲ページトップへ
「第2回 あきしま市内芸術家三人展」が開催されました
日 時 平成21年8月10日(月)〜8月18日(火) 10:00〜17:00
*初日  12:00〜17:00
*最終日 10:00〜15:00
場 所 フォレスト・イン 昭和館  きんぽうげ(入場無料)
昨年に引き続き開催されました「あきしま市内芸術家三人展」は来場者数も昨年を上回り、好評のうちに終了いたしました。
アンケートにも多数ご協力いただき、皆様の声を反映して今後もより良い作品を多くの方にご覧いただけるようにしていきたいと思います。


開会式で挨拶される八木会長と、三人の作家の方々


陶器人形作家、山口先生の実演風景


メディアの取材を受ける、面打ちの田中先生


▲ページトップへ
「第2回 スナッグゴルフ大会」が開催されました
日 時 平成21年8月5日(水)
場 所 昭和の森ゴルフコース(昭島市つつじヶ丘)
多摩・島しょ子供体験塾運営本部が主催し、当振興会が全面協力させて頂いた「第2回 スナッグゴルフ大会」が昭島、立川、東大和、武蔵村山各市に在学する小中学生172名と保護者66名が参加して開催されました。

スナッグゴルフとは、SNAG/スターティング・ニュー・アット・ゴルフの略で、2001年アメリカで考案されたゴルフの基本的な要素を全て持ち合わせた初心者向けのスポーツです。


開会式にて
開催市の昭島市佐藤副市長による挨拶




皆で楽しくプレーをしました。






22アンダーで優勝した女の子のチーム

10番ホールで見事ホールインワン


▲ページトップへ
第2回 あきしま市内芸術家三人展について
日 時 平成21年8月10日(月)〜18日(火) AM10:00〜PM5:00
* 初日 8月10日(月) AM10:00〜PM5:00
* 最終日 8月18日(火) AM10:00〜PM3:00
場 所 フォレスト・イン 昭和館 きんぽうげ ( 入場無料 )

「第2回 昭島市内芸術家3人展について」


「第二回 あきしま昭和の森 郷土芸能まつり」が開催されました
 平成21年5月24日(日)市制施行55周年を迎えた今年の“第二回あきしま昭和の森 郷土芸能まつり”は、昭島駅前北口のモリタウン北側にある特設会場で小雨模様の開始でしたが、午後4時の閉会までには市内外から約2万人の観客のご来場をいただきました。
 当日は近隣に保存されている囃子・太鼓・神輿・山車の23団体が一堂に揃い、磨かれた技を余すことなく見せてくれ観客とその感動を共有しました。
 また会場の一部には、商工会の会員様を中心に38区画に模擬店が併設され、いい匂いで見物者の胃袋を刺激していました。










▲ページトップへ
第2回 「昭和の森 音楽祭」開催される
今年も、「家族で楽しむ元気の出る音楽会」をコンセプトに市内等音楽団体に演奏の発表機会を支援する目的で「昭和の森 音楽祭」を開催いたしました。

以下、その結果報告です。

開催日時  2009年3月29日(日) 13:30〜17:30
開催会場  昭島市民会館大ホール
出演者  アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団
 啓明学園中学校高等学校・聖歌隊
 酒井 杏ファミリィ
 佐藤克彦
 倉井夏樹
入場者数  908名
チャリティ募金  現金 151,070円
 (チャリティ先 : 社会福祉法人昭島市社会福祉協議会)
主 催  昭和の森芸術文化振興会
後 援  昭島市
 昭島市教育委員会
 社会福祉法人昭島市社会福祉協議会
 昭島市商工会
 読売新聞東京本社
協 力  東京昭島ロータリークラブ
 東京昭島ライオンズクラブ
 東京昭島中央ロータリークラブ
 国際ソロプチミスト昭島
 昭島青年経営者クラブ
 昭島青年会議所
 学校法人啓明学園
協 賛  昭和飛行機工業(株)
 昭和飛行機工業(株)グループ各社


 

第1部 アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団

第2部 啓明学園中・高等学校聖歌隊 合唱奏



酒井・倉井・佐藤 ジョイントコンサート


▲ページトップへ
『第弐回 あきしま昭和の森 郷土芸能まつり』
2月5日(木曜日)午後6時から昭島のフォレストイン昭和館で、第弐回「あきしま昭和の森郷土芸能まつり」開催に向け、各関係者32名が出席して第1回実行委員会が開催されました。
この実行委員会では組織体制、各役員の就任及び開催の基本内容が承認され、まつり開催に向けての実質的なスタートを切りました。
開催にあたり、昭和の森芸術文化振興会会長であり「まつり実行委員長」に就任した八木順之実行委員長は、「皆様のパワーでこの元気の良いお祭りを是非成功させて昨今の不景気を払拭しましょう」と開会宣言があり、続いて、名誉顧問の北川穣一昭島市長からは、「本年が昭島市制55周年の記念すべき年である事、そしてこのまつりが昭島の今後の伝統行事として確立させるためにも、各位の協力の下で昨年を上回る成功を期待している」との激励を戴きました。
これを受けて、出席者一同「郷土芸能まつり」を昨年に引き続き成功させて更なる地域の活性化を目指そう、と結束を新たにしました。
また、締めとして副実行委員長に就任した中島幹夫元昭島市議会議長のご発声で、江戸一本締めを行い、全員でまつりの成功を祈願しました。

「あきしま郷土芸能まつり」を推進してゆく実行委員は以下のとおりです。



(順不同・敬称略)
No 郷土芸能まつり実行委員会役職名 氏名 肩書き
1 名誉顧問 北川 穰一 昭島市長
2 実行委員長 八木 順之 振興会会長
3 副実行委員長兼運営本部長 平畑 文興 昭島市商工会会長・振興会理事長
4 副実行委員長兼企画推進委員会委員長 中島 幹夫 元昭島市議会議長
5 副本部長 三田 修司 昭島市郷土芸能協会会長
6 副本部長兼企画推進委員会副委員長 陰山 幸男 昭島市神輿会代表
7 副本部長 小野 正敏 昭島市自治会連合会会長
8 副本部長 小山  寿 昭島のあすを創る協議会会長
9 副本部長 佐藤  清 昭島市副市長
10 本部役員 菊池 秀三 東京昭島ロータリークラブ会長
11 本部役員 古賀 靖男 東京昭島ライオンズクラブ前会長
12 本部役員 佐藤 幸子 国際ソロプチミスト昭島会長
13 本部役員 中野 勝夫 東京昭島中央ロータリークラブ前会長
14 本部役員 石塚  達 昭島青年経営者クラブ理事長
15 本部役員 加藤 光雄 昭島青年会議所理事長
16 本部役員 平野 吉三 学校法人啓明学園 理事長・学園長
17 本部役員 高橋 信茂 東京みどり農業協同組合代表理事組合長
18 本部役員 吉見 利次 昭島駅南口商店街協同組合理事長
19 本部役員 木戸 義夫 昭島市教育長
20 本部役員 福持 克之助 振興会理事
21 本部役員 高橋 佐登志 モリタウン代表
22 本部役員 浅見  勇 振興会理事
23 本部役員 細田  悟 昭和飛行機労働組合執行委員長
24 企画推進委員会副委員長兼芸能・会場部会長 原島 重夫 拝島日吉神社祭礼囃子保存会会長
25 企画推進委員会副委員長
兼芸能・会場部会獅子舞・太鼓分科会長
佐久間 弘二 中神熊野神社祭礼獅子舞会長
26 企画推進委員会副委員長 佐藤 訓行 昭島市神輿会副代表
27 企画推進委員会副委員長兼総務部会長 日下 直喜 昭島市企画部長
28 企画推進委員会:芸能・会場部会神輿分科会長 石川  弘 昭島市神輿会副代表
29 企画推進委員会:芸能・会場部会
屋台・囃子分科会長
臼井 哲夫 昭島市郷土芸能協会副会長
30 企画推進委員会:芸能・会場部会模擬店分科会長 本橋 治男 昭島市商工会事務局長
31 企画推進委員会環境整備分科会長 中村 祥一 昭和飛行機工業(株)
32 企画推進委員会接待分科会長 太田   剛 昭和飛行機工業(株)
33 企画推進委員会警備・振興進行分科会長 小倉 達郎 昭和飛行機工業(株)
34 企画推進委員会副委員長兼総務副部会長 國井 俊彦 振興会理事・事務局
35 企画推進委委員会:芸能・会場副部会長 坂本 雅俊 振興会事務局
36 企画推進委委員会:芸能・会場副部会長 坂原 昭人 振興会事務局


会場風景


名誉顧問 北川昭島市長


実行委員長 八木振興会会長


副実行委員長 平畑昭島市商工会会長


▲ページトップへ
故宗内徳子氏の遺作を昭島市ほかに寄贈
昨年8月、当振興会が主催して昭島市内のホテル、フォレストイン昭和館で開催した、「昭島市内芸術家三人展」に皮革造形の分野で作品を出品いただいた、宗内徳子氏が昨年末にご逝去されました。
これにより、「作品を世間のお役に立てたい」という故人の思いをご遺族から当会が承り、一部の作品をお預かりして「昭島市」と「学校法人啓明学園」へ寄贈の斡旋をさせていただきました。
「昭島市」並びに「啓明学園」各位は、今後この作品を多くの市民にご覧いただけるよう検討を進めています。

生前故人は、昭島市のつつじヶ丘に在住され、日本現代工芸美術家協会本会員として現代工芸受賞、日展に入選などと幅広い活動をされていて、当展示会が最後の作品展示会となりました。

寄贈作品は以下の3点です。



題 「麗日」
寸法 1350mm×1000mm


題 「欄」
寸法 1180mm×1590mm


題 「海鳴」
寸法 1040mm×1460mm


第2回 昭和の森音楽祭開催
平成21年3月29日(日)
開場/13:30  開演/14:00
昭島市民会館大ホール(入場無料)
ポスター拡大表示


プログラム拡大表示



第2回 昭和の森・音楽祭 出演者紹介


◇アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団


[客演 指揮:中村 匠 ] (http://www.geocities.jp/e_virtuoso1/
昭島市を拠点として活躍する同吹奏楽団は、高校生から30歳台の青年を中心に構成され、年2回の定期演奏会を開催するなど、精力的に活動を行っています。
近年は楽器の種類も増やし、本来の実力もあいまって、その演奏はますます油が乗ってきました。
実力に裏打ちされた上質の吹奏楽をお楽しみ下さい。



◇啓明学園中学校・高等学校 聖歌隊


[指揮:町田 享子 ] (http://www.keimei.ac.jp/
学園を主体に活動する中学校・高等学校聖歌隊は、日頃なかなか演奏を目にする事が無いのですが、その演奏を目にした誰もが、その響き渡る音色と華麗なパフォーマンスにハンドベル演奏の概念を払拭することになるでしょう。
いずれの演奏も聞き逃せないのですが、特に今回演奏の「ハンガリー舞曲第5番」と「終曲〜動物の謝肉祭より〜」は聴き応え十分です。




■ [ ゲスト ] アマチュア ミュージック グループ

◇酒井 杏

酒井 淑幸・風岡 英治  (http://www.nvnstudio.com/
お父さんの淑幸さんに影響されて、地元の新潟で小学生の頃から歌い始めた杏さんは、07年に開催された新潟古町音楽祭で見事グランプリを受賞した現役の女子高生。
それをきっかけに地元のテレビ、ラジオの番組に数多く出演したり、地域でのボランティアコンサートなどを数多く行うなど幅広く活躍中で、その恵まれた音楽センスとともに、将来性が大いに期待されています。
今回はご縁があって昭和の森・音楽祭に出演をしていただくことになりました。
親しみやすいフォーク調の楽曲は自身でも作詞作曲を手がけます。今回は特別ゲストの倉井夏樹さん、佐藤克彦さんとのセッションもあわせて一緒にお楽しみください。




■ [ スペシャルゲスト ] プロ ミュージシャン

◇倉井 夏樹 & 佐藤 克彦


●倉井夏樹
10歳頃からプロを目指し演奏活動を開始、
新潟県長岡市出身。
ブルースハープの新旗手として
横浜を中心にライブ活動を展開している
注目の若手奏者。
http://natsukinoblog.seesaa.net/


●佐藤克彦
1986年にメジャーデビューして以来、
本来のギタリストとして活躍する他、
音楽プロデューサーとしても幅広く
活動の場を広げている。
オープンDチューニングの第一人者。
http://sato-ke.net/katz.html




▲ページトップへ
チャリティー集約金の寄贈  *寄贈いたしました
日 時 平成20年10月17日(火)
場 所 社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会
第3回昭和の森ゴルフ大会の参加者の皆様から寄せられたチャリティーの集約額は¥124,710となり、昭島市社会福祉協議会に寄贈された。


寄贈風景(左:振興会国井事務局長から 右:社会福祉協議会橋本事務局長へ)


昭島市社会福祉協議会からの御礼状


▲ページトップへ
第3回昭和の森ゴルフ大会 オーストラリア大使杯開催  *終了いたしました
日 時 平成20年9月30日(火)
場 所 昭和の森ゴルフコース
天候が心配された中、40組153名の参加者で開催された。
マレー・マクレーン大使閣下にもご参加を賜り熱戦が繰り広げられた。
競技は新ぺリア方式で競われ、優勝スコアはNET70、ベストグロス賞の成績は男子:73、女子:75。
現役女子プロゴルファーに挑戦したチャリティーニアピンチャレンジホールの成績は、
ニアピン賞としてOUT5番ホール:76cm、IN13番ホール:1m33cm。
競技終了後、フォレスト・イン昭和館にて和やかに表彰式&パーティーが行われた。
特別協賛を戴いたサッポロホールディングス(株)からの新作ビール試飲コーナーや、カンタス航空からの豪華賞品が参加者に贈られた。


プロからのワンポイントレッスン


国際色豊かなチャリティー


優勝者への大使杯授与


女子プロからの商品授与


▲ページトップへ
第1回 スナッグゴルフ大会開催  *終了いたしました
日 時 平成20年8月1日(金)
場 所 昭和の森ゴルフコース(昭島市つつじヶ丘)
多摩・島しょ子供体験塾運営本部が主催し、当振興会が受託運営を行った「スナッグゴルフ大会」が該当する4市(昭島・立川・東大和・武蔵村山各市)に在学する小・中学生195名と保護者88名が参加して開催されました。

スナッグゴルフとは、(SNAG/スターティング・ニュー・アット・ゴルフ)の略で、2001年にアメリカで開発された、ゴルフを始めるための基本的な全ての要素を持ち合わせる初心者向けのゴルフ関連スポーツ。


昭島市北川市長も応援に駆けつけました


専用ドライバーを使ってのティーショット


昼食は保護者と共に青空の下で好みの食事をとりました


▲ページトップへ
昭島市内芸術家3人展について  *終了いたしました
日 時 平成20年8月20日(水)〜31日(日) AM9:00〜PM5:00
* 初日 8月20日(水) AM10:00〜PM5:00
* 最終日 8月31日(日) AM9:00〜PM3:00
場 所 フォレスト・イン 昭和館 きんぽうげ ( 入場無料 )

「昭島市内芸術家3人展について」(PDF:179KB)


▲ページトップへ
昭和の森 芸術文化振興会 シンボルマークについて  *決定いたしました
    
シンボルマーク作成者: 中村 儒一 氏(なかむら じゅいち) 72歳
(あきる野市牛沼 在住)
           
<経歴>
  • 秋川市役所(現 あきる野市)元職員

  • 独学で美術を学び、「佐藤 多持 画伯(絵画『水芭蕉曼陀羅』により、国内はもとより国際的にも著名な日本画家)」の影響を受けた。

  • 今までの実績として、秋多町(現 あきる野市)の町章及びあきる野市内の小学校の校章などのデザインが採用されている。


  • <趣味>
  • 登山(アフリカ大陸最高峰キリマンジャロなどの5,000級の山々を登頂)

  • 篆班

  • 木版画


  • <シンボルマークのイメージ>
    登山好きであるがゆえに、眺めの良いところが大好きで、フォレスト・イン 昭和館の10F「ラウンジ ダコタ」から、明るい時間にコーヒーを飲むのが好きです。当地は眼下に望めるように、「広大で緑豊かな森」というイメージを常々感じており、印象を感じたまま、見える緑と木々をアレンジしたデザインが、シンボルマークとして浮かびました。


    <最優秀賞の表彰式>
    平成20年7月9日(水) 昭和の森 芸術文化振興会 第22回理事会にて表彰式が行われました。
    (於:フォレスト・イン 昭和館 マーガレット)


                  [ 表彰式 ]                      [ 左より 平畑理事長、中村氏、八木会長 ]

    ▲ページトップへ
    シンボルマーク募集  *終了いたしました
    募集内容 昭和の森 芸術文化振興会では創立1周年を記念して、振興会をイメージするシンボルマークの図案を募集いたします。
    募集資格 昭島市在住・在勤・在学・各種団体関係者(年齢、プロ等を問わない)
    応募方法 1.用紙様式はA4版縦使いにて、必ず天地を記入。
    2.作品の画材・色彩・題材は自由とするが、”昭和の森”をイメージ出来るものとする。
    3.CGの場合はプリントアウトしたものとする。
    4.用紙1枚に対し作品は1点とし、必ず下記の内容を裏面に記入する。
    ◇住所 ◇氏名(必ずふりがなを記入) ◇電話番号 ◇勤務先・学校名・団体名 ◇性別 ◇年齢
    応募先及び募集期間 1.応募については、昭和の森 芸術文化振興会事務局へ持参又は郵送とする。
    〒196−0014
    東京都昭島市田中町568−1 昭島昭和第2ビル3階 TEL:042−546−1105
    2.期間は、平成20年2月1日(金)から平成20年5月30日(金)[当日消印有効]
    持参の場合の受付については、月〜金午前9時〜午後5時とする。
    審査及び発表 1.平成20年の6月の理事会にて最優秀作品1点及び優秀作品を決定し、入選者に通知する。
    2.最優秀作品については、賞金10万円。優秀賞については、記念品を贈る。
    3.最優秀作品については、昭和の森 芸術文化振興会シンボルマークとして採用し、その一切の権利については、昭和の森 芸術文化振興会に帰属する。
    応募上の注意事項 1.応募作品については、複数応募可とする。
    2.応募作品、未発表のもので、他に類似しないものとする。
    3.応募作品については、返却しないものとする。
    4.応募作品については、実際使用する段階に於いて、色彩も含めて補作、修正する場合がある。
    問合せ先 昭和の森 芸術文化振興会事務局
    TEL:042−546−1105 (担当:國井・坂原/月〜金 午前9時〜午後5時 対応可)
    E-Mailでの問い合わせもご利用可
    ▲ページトップへ
    第一回あきしま昭和の森郷土芸能まつり  *終了いたしました
    主  催 第一回あきしま昭和の森郷土芸能まつり実行委員会
    日  付 平成20年5月25日(日) 10時〜16時
    場  所 モリタウン北側特設会場
    内  容 11時から15時までモリタウン北側の道を交通止め、昭島地区を中心に郷土芸能の22団体が一堂に集まり技を競います。 併せて、30店舗の模擬店が皆様をお待ちしております。
    ▲ページトップへ
     
     
     
     
    Copyright © 2008-2010 昭和の森 芸術文化振興会. All rights reserved. プライバシーポリシー | ウェブサイトご利用にあたって