ホーム トピックス 行事予定 活動について 振興会について リンク
 
 

「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」が開園いたしました 2019.06.12


GRAND OPENING June 9, 2019
「保全すべき樹林地に、木漏れ日に溶け込むように作品を配置し、自然とともに芸術に触れあうことができる空間を創造する」武藤順九彫刻園は行政、企業、作者が協力して世界に発信する日本で初めてのプロジェクトとして、2019年6月9日グランドオープンいたしました。
前日の8日には竣工式ならびにプレス関係者をお招きしての除幕式から内覧会へと滞りなく執り行い、開園を記念しての祝賀会も盛会のうちに終えることができました。

所在地  :〒196-8601 東京都昭島市昭和の森(フォレスト・イン 昭和館 北側樹林地)
開園時間 :7時から日没まで
入園料  :無料
休園日  :不定休










▲ページトップへ

「第11回 あきしま郷土芸能まつり」に参加しました 2019.05.28


新しい元号「令和」となり初の「第11回 あきしま郷土芸能まつり」が、 5月25(土)、26日(日) にモリタウン北側周辺で開催されました。

昭和の森芸術文化振興会は前回同様、昭島市交流都市の岩手県岩泉町から龍泉洞サイダーやお茶、南部煎餅、ご当地かりんとう、生シイタケなどを仕入れ、また、イワナ、ヤマメの塩焼きなどの特産品を模擬店2ブースで販売しました。
前夜祭 10,000人、本祭 39,000人の来場者で賑わい、本祭終了の間際に大量に仕入れた特産品を完売。また、皆様より岩泉町への台風10号復興支援チャリティー募金もお預かりすることが出来ました。

連日気温は30℃を超え、暑い中ご来場頂いたお客様をはじめ、お手伝い頂いた昭島市職員及び関係各位に改めて御礼申し上げます。













▲ページトップへ

「第2回 多摩の名刀展」を開催しました 2019.05.08


新しい元号となった、令和元年5月6日(月・祝)フォレスト・イン 昭和館(1F 桜林)にて、「第2回 多摩の名刀展」を開催しました。
当日は会場に、古刀、新刀、新々刀、現代刀、太刀拵、鍔、甲冑、火縄銃、鐔ほか、約90点を展示、開場時間の10時より多くのお客様が来場され、午後5時の閉会時間迄、展示会場は刀剣ファンで賑わい、1日開催にも関わらず450名超えるお客様にご来場頂きました。
お客様のなかに神奈川県からお越しになったという20代の姉妹の方が、刀の波紋や古武具の細工を、長時間にわたり熱心に鑑賞されていたのが印象的でした。
当展示会の開催にあたり、企画・運営にご協力頂いた日本美術刀剣保存協会東京多摩支部、奥多摩美術刀剣保存会ほか、ご来場頂いた皆様に御礼申し上げます。





会場の様子




刀剣講習会の様子




熱心に鑑賞するお客様




関係者集合写真




▲ページトップへ
第2回 多摩の名刀展 開催のお知らせ2019.03.25

ご好評につき第2弾開催決定!
昭和の森芸術文化振興会では、2017年に引き続き「第2回 多摩の名刀展」を開催いたします。今回の展示会も、市内および多摩地区にお住まいの日本美術刀剣保存協会、奥多摩美術刀剣保存会の皆様が所有する刀剣・古武具を展示。日本伝統の「匠の業が煌めく黒金の美」をご来場のみなさまへお届けします。
 
日時 2019年 5月 6日(月・祝)
開催時間 10:00〜17:00
開催場所 フォレスト・イン 昭和館 1F桜林
入場料 無料


詳しくはこちら



▲ページトップへ
「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」のご案内 2019.03.11

先般、お知らせしておりました「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」の開園にあたりリーフレットを作成いたしました。
内容の詳細は添付のPDFファイルをご覧ください。
また当園のホームページは公開に向けて制作準備中でございます。完成まで今しばらくお待ちください。


[パンフレット拡大表示(PDF:1.1MB)]



▲ページトップへ
「芸術家三人展 第11回 あきしま市内 芸術家公募展と芸術家卵展」閉会 2019.02.26

昭島市役所(2月4日(月)〜8日(金))、とモリタウン・光の広場(9日(土)〜15日(金))で開催した「あきしま市内 芸術家公募展」と、同モリタウン(16日(土)〜22日(金))での「芸術家卵展」が、無事閉会しました。平成20年にスタートした「芸術家三人展」も昨年より「芸術家公募展」として開催させて頂くようになり、今年も多くの市民の皆様の作品を展示させて頂く事が出来ました。
今回も、市内在住の作家様の作品を広く募集し、審査で選ばれた30作品(絵画、写真、陶芸、書、工芸ほか)を展示しました。
お蔭さまで、期間中6,700名を超える来場者をお迎えすることができ、また、来場者アンケート他で「市内に多くの芸術家が身近にいることを知り感動しました」「今後も様々な作品を期待しています」「ほっとしたひと時をありがとうございました」他、励ましのお言葉を多数頂戴し、大変嬉しく思っております。 公募展閉会の翌日より開催した今回で3回目の「芸術家卵展」は、小・中学生が工作や美術の時間に取組んだ、各学校の代表作品他を展示し、過去最高の5,100名を超える来場者、家族連れで大いに賑わいました。
期間中、会場内で実施した昭島市の友好都市・岩手県岩泉町への「台風10号豪雨災害チャリティー募金」に、皆様の温かいご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げると共に、当展示会にご協力頂きました関係者の方々に御礼申し上げます。



【芸術家公募展】


出展作家様及び昭島市と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様



昭島市役所展示



モリタウン展示



昭島市長賞 受賞作品




芸術文化振興会会長賞 受賞作品




【芸術家卵展】




▲ページトップへ
「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」 開園に関して 2019.01.15

昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園を開園するにあたり、プレスリリースを行ないました。


[拡大表示(PDF:544KB)]




[拡大表示(PDF:331KB)]


▲ページトップへ
「あきしま市内芸術家公募展&芸術家卵展」を開催致します 2019.01.08

昭島市と昭和の森芸術文化振興会が主催する「第11回 あきしま芸術家公募展」を昭島市役所とモリタウン(光の広場)で開催します。
昨年の秋、市内自治会掲示板に公募展開催に向けて作品を公募したところ、市内在住の多くの作家様の応募があり、審査で選ばれた作品を展示致します。
公募展閉幕後、モリタウン会場にて「芸術家卵展」と称し、市内の小・中学生が授業で製作した絵画、工作他の作品を展示致します。
昭島市民の皆様をはじめ多くの方に作品の数々をご堪能頂ければ幸いです。
 
【日時・場所】
公募展 2月4日(月)〜 8日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月9日(土)〜15日(金) モリタウン1階 光の広場
卵展 2月16日(土)〜22日(日) モリタウン1階 光の広場

*なお、2月19日(火)は、モリタウン休館日のため卵展もお休みとなります。


[ポスター拡大表示(PDF:1.5MB)]


▲ページトップへ
「第12回 昭和の森音楽祭」を開催しました 2018.09.30

9月30日(日)KOTORIホール(昭島市民会館)にて「第12回 昭和の森音楽祭」を開催しました。
今回、出演頂いた団体は、清泉中学校吹奏楽部、アンサンブルヴィルトーソ吹奏楽団、米国空軍太平洋音楽隊の皆様です。
大ホールでは、3団体の洗練された演奏やパフォーマンスに、お客様の拍手、歓声で大いに盛り上がり、最後まで楽しんで頂けたものと思います。 会場では、昭島市の友好都市・岩手県岩泉町へ、平成28年の台風10号による被害への「復興支援チャリティー募金」を実施、皆様より募金総額が109,055円お預かりすることができました。当募金と他イベントでお預かりした募金を含め、適時、振興会メンバーが岩泉町へお届け致します。
当日は台風24号が近づく天候不順のなか、当音楽祭にご来場頂きました皆さま、ご支援頂いた地域の皆さま、当日お手伝い頂いた、振興会スタッフ他の皆さまに、心より感謝申しあげます。






お手伝い頂いた振興会スタッフほか


福持会長の開会挨拶


清泉中学校吹奏楽部の演奏


アンサンブルヴィルトーソ吹奏楽団の演奏


米国空軍太平洋音楽隊の演奏




▲ページトップへ
「昭島古式能」の火入之式に福持会長が参加しました 2018.09.28

9月28日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)の、「昭島古式能」の火入之式に、昭和の森芸術文化振興会を代表し、福持会長が参加しました。
会場は、雨の心配の無い大ホールに舞台を設置、実際の火は使わない火入之式となりました。灯された篝火を基調にし、狂言「鬼瓦」、能「殺生石(せっしょうせき)」が演じられました。






火入れ式の様子(福持会長(右側))


早川副市長による開始口上




▲ページトップへ
「第12回 昭和の森音楽祭」を開催します2018.8.21

昭和の森芸術文化振興会と昭島市民会館文化事業協会が共催する「第12回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。今回の出演は、昨年に続き東京都中学校吹奏楽コンクールで度々入賞している清泉中学校吹奏楽部、昭島を中心に活躍しているアンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団の皆さん、さらに、日本のファンも多い米国空軍太平洋音楽隊(パシフィックショーケース)の皆様です。
芸術の秋に相応しい素晴しい音楽を当会場でお楽しみください。


 
日時 平成30年9月30日(日) 13:00〜16:00
場所 KOTORIホール(昭島市民会館大ホール:JR青梅線 昭島駅北口 徒歩5分)
出演 昭島市立清泉中学校吹奏楽部
アンサンブル・ヴィルトゥオーソ吹奏楽団
米国空軍太平洋音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)



[ポスター拡大表示(PDF:1.5MB)]


▲ページトップへ
「第11回 あきしま市内芸術家公募展」の作品募集について2018.8.06

昭和の森芸術文化振興会は芸術文化的事業を通じて地域の活性化を図るため、過去10回にわたり芸術家展(美術展)を開催してまいりました。
前回より、従来の三人展から公募展に変更し、皆様にご好評を頂く事ができました。今年も、来年2月開催の「あきしま市内芸術家公募展」に向け、展示作品を募集いたします。
昭島市内在住で、ご自身が制作した作品をお持ちの方は奮ってご応募をお願いします。

昭和の森芸術文化振興会
あきしま市内芸術家公募展事務局



応募要項 [ PDF:158KB ]
応募用紙 [ エクセル:611KB ]
ポスター拡大 [ PDF:465KB ]




▲ページトップへ
「芸術家三人展 第10回記念 あきしま市内 芸術家公募展と芸術家卵展」閉幕 2018.03.05

2月5日(月)から18日(日)迄の、昭島市役所とモリタウン(光の広場)で開催した「あきしま市内 芸術家公募展」と、19日(月)から25日(日)迄の「芸術家卵展」が、無事閉幕しました。当美術展は今年で10回目を迎え、これまでは市内の芸術家3人の作品を展示する「三人展」を開催してきましたが、節目となる今回は市内在住の作家様の作品を広く募集し、42人・57作品(絵画、彫刻、写真、書、工芸品ほか)を展示しました。
お蔭さまで前回を大幅に上回る、7,000名を超える来場者をお迎えすることができ、また、来場者アンケート他で「市内に多くの芸術家がいて驚きました」「公募展は誰でも参加できる良い企画ですね」「次回も期待しています」とのお言葉を多数頂戴し、大変嬉しく思っております。 公募展閉会の翌日より開催した「芸術家卵展」は、小・中学生が工作や美術の時間に取組んだ、各学校の代表作品他が展示され、週末の土曜日、日曜日は、いずれも900名を超える来場者、家族連れで賑わいました。
期間中、会場で実施した昭島市の友好都市・岩手県岩泉町への「台風10号豪雨災害チャリティー募金」に、皆様の温かいご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げると共に、当展示会にご協力頂きました関係者の方々に御礼申し上げます。






出展作家様及び昭島市と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様


昭島市役所展示


モリタウン展示


 
昭島市長賞 受賞作品   芸術文化振興会会長賞 受賞作品




展示風景


作品鑑賞


▲ページトップへ
「あきしま市内芸術家公募展&芸術家卵展」を開催致します

昭島市と昭和の森芸術文化振興会が共催し、過去9回にわたり「あきしま市内芸術家三人展」を開催してまいりました。今回、第10回開催を記念いたしまして、広く作品を公募し、多くの作家の素晴らしい作品の数々を展示致します。
また、併設事業として昭島市内の小・中学生が学校の授業で製作した作品を、「芸術家卵展」として開催致します。昭島市民の皆様をはじめ多くの方に作品の数々をご堪能頂ければ幸いです。


 
【日時・場所】
公募展 2月5日(月)〜 9日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月10日(土)〜18日(金) モリタウン1階 光の広場
卵展 2月19日(土)〜25日(日) モリタウン1階 光の広場

*なお、2月20日(火)は、モリタウン休館日のため卵展もお休みとなります。


[ポスター拡大表示(PDF:1MB)]


▲ページトップへ
「第11回 昭和の森音楽祭」を開催しました

10月1日(日)秋晴れの中、KOTORIホール(昭島市民会館)にて「第11回 昭和の森音楽祭」を開催しました。
今回、出演頂いた団体は、清泉中学校吹奏楽部、拝島高等学校吹奏楽部、お馴染みの米国空軍太平洋音楽隊の皆様です。
大ホールでは、3団体の熟練した演奏やパフォーマンスに、お客様の拍手、歓声で大いに盛り上がり、最後まで楽しんで頂けたものと思います。 会場では、昭島市の友好都市・岩手県岩泉町へ、昨年の台風10号による被害への「復興支援チャリティー募金」を実施、皆様より募金総額が110,011円お預かりすることができました。11月2日(木)に当募金を含め、弊会会長含む振興会メンバーが岩泉町へ直接お届け致します。
昭和の森音楽祭にご来場頂きました皆さま、ご支援頂いた地域の皆さま、当日お手伝い頂いた、振興会スタッフ他の皆さまに、心より感謝申しあげます。




お手伝い頂いた振興会スタッフほか




福持会長の開会挨拶




清泉中学校吹奏楽部の演奏




拝島高等学校吹奏楽部の演奏




米国空軍太平洋音楽隊の演奏






▲ページトップへ
福持会長が「昭島古式薪能」の火入之式に参加しました

9月22日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)にて、昭島市主催 「十周年記念 昭島古式薪能」の火入之式に、昭和の森芸術文化振興会を代表し、 福持会長が参加しました。
昨年同様に当日は雨の為、会場を屋外から室内の大ホールに舞台を移し、実際 の火は使わない火入之式となりましたが、灯された篝火を基調にし、狂言「六地 蔵」、能「乱(みだれ)」が演じられました。





火入式の様子




火入式の様子




早川副市長による、開始の口上






▲ページトップへ
「第11回 昭和の森音楽祭」を開催します

昭和の森芸術文化振興会主催の「第11回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。
出演は、東京都中学校吹奏楽コンククールで度々入賞している清泉中学校吹奏楽部の皆さん、今回初となる
都立拝島高等学校吹奏楽部の皆さん、日本のファンも多い、米国空軍音楽隊(パシフィック・ショーケース)。
芸術の秋に相応しい素晴しい音楽を当会場でお楽しみください。 (入場無料)


 
日時 平成29年10月1日(日) 13時〜16時
場所 KOTORIホール(昭島市民会館:JR青梅線 昭島駅北口 徒歩5分)
出演 昭島市立清泉中学校吹奏楽部
都立拝島高等学校吹奏楽部
米国空軍太平洋音楽隊(パシフィック・ショーケース)



[ポスター拡大表示(PDF:773KB)]



▲ページトップへ
あきしま市内 芸術家公募展について

昭和の森芸術文化振興会は芸術文化的事業を通じて地域の活性化を図るため、過去9回にわたり「あきしま市内 芸術家三人展」を開催してまいりました。
第3回より昭島市との共催事業となり、今回、第10回を迎えるにあたり記念開催として公募展を開催いたします。
昭島市内在住で、ご自身が制作した作品をお持ちの方は奮ってご応募をお願いします。

昭和の森芸術文化振興会
あきしま市内芸術家公募展事務局



応募要項 [ PDF:157 KB ]
応募用紙 [ エクセル:619 KB ]
ポスター拡大 [ PDF:4MB ]




▲ページトップへ
「第9回 あきしま郷土芸能まつり」に模擬店参加しました

5月27(土)、28日(日) モリタウン北側周辺にて、「第9回 あきしま郷土芸能まつり」が開催されました。
昭和の森芸術文化振興会は昨年同様、昭島市の交流都市の岩手県岩泉町から龍泉洞サイダーやお茶、お煎餅に生シイタケなどを仕入れ、また、イワナ、ヤマメの塩焼きなどの特産品の販売をしました。
また、平成28年8月、当岩泉町を襲った台風10号の復興支援チャリティー募金を行いました。
前夜祭 9,000人、本祭 36,000人の来場者で賑わい、午後4時の終了を待たずに商品完売、皆様より心温まる募金もお預かりすることが出来ました。
ご来場頂いたお客様をはじめ、お手伝い頂いた昭島市職員及び関係各位にあらためて御礼申し上げます。
尚、チャリティー募金は岩手県岩泉町に適時寄贈致します。




 
 
 
   


▲ページトップへ
「多摩の名刀展」を開催しました

ゴールデンウィーク最終日の5月7日(日曜日) フォレスト・イン昭和館(9F眺林)にて、「多摩の名刀展」を開催しました。
当日は会場に、古刀、新刀、新々刀、現代刀、太刀拵え、鍔、目貫、甲冑、火縄銃、陣笠、掛軸ほか117点を展示、開場の10時前よりお客様が来場され、閉会の午後5時迄、終始、沢山の刀剣ファンで賑わい、1日だけの開催にも関わらず来場者が500名を超えました。
お客様のなかには、群馬や神奈川からお越しになった方、若い女性同志の姿も目立ち、刀の波紋や刀道具の細工を、興味深く長時間にわたり鑑賞されていました。
当展示会の開催にあたり、企画・運営にご協力頂いた日本美術刀剣保存協会東京多摩支部、奥多摩美術刀剣保存会ほかの皆様に御礼申し上げます。




会場の様子


刀剣講習会の様子


熱心に鑑賞するお客様


関係者集合写真


▲ページトップへ
「多摩の名刀展」を開催致します

5月7日(日)に、フォレスト・イン昭和館 9階 眺林 にて、「多摩の名刀展」を開催致します。
今回の展示会は、市内・多摩地区在住の皆様が所有している、刀剣、古武具を展示し、昭島市から日本古来の美を発信致します。
      
多くの皆様のご来場をお待ちしております。


 
日時 平成29年5月7日(日) 10時〜17時
場所 フォレスト・イン 昭和館 9階「眺林」
入場料 無料


[ポスター拡大表示(PDF:841KB)]



「第9回あきしま市内芸術家三人展&未来の芸術家の卵展」閉幕

2月6日(月)から17日(金)にかけ、昭島市役所とモリタウン(光の広場)で開催した「第9回 芸術家三人展」と、18日(土)から24日(金)迄の「未来の芸術家の卵展」が、無事閉幕しました。今回は展示会テーマを、「想い(心をよせて)」と題し、昭島市内在住の身近な作家の作品による展示会を実施しました。  
画家の望月一雄先生には、素晴らしい油絵の大作の数々を展示頂きました。バードカービング作家の多田裕行先生には、繊細な鳥彫刻の作品を出品して頂きました。油絵・陶芸作家の岡本誠先生には、親しみある油絵と陶芸作品を展示頂きました。
お蔭さまで前回を大幅に上回る、4,000名を超える来場者をお迎えすることができ、また、来場者アンケート他で「素晴らしい展示をありがとうございました」「次回も期待しています」とのお言葉を多数頂戴し、大変嬉しく思っております。
三人展閉会の翌日より開催した「未来の芸術家の卵展」は、小・中学生が工作や美術の時間に取組んだ、各学校の代表作品ほかが展示され、開催初日の土曜日、日曜日は、いずれも800名を超える来場者、家族連れで賑わいました。
期間中、会場で実施した昭島市の友好都市・岩手県岩泉町への「台風10号豪雨災害チャリティー募金」に、皆様の温かいご支援を頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げると共に、当展示会にご協力頂きました関係者の方々に御礼申し上げます。


三人展作家と芸術文化振興会理事ほか関係者の皆様


絵画の説明をする望月先生(左側)


鳥彫刻の説明をする多田先生(右側)


展示立会をする岡本先生(手前)


福持会長より各作家様へ表彰状授与(2./17閉会式)


各作家様・奥様と主催者代表との記念写真(同閉会式)






卵展を鑑賞するお客様の様子




▲ページトップへ
「第9回あきしま市内芸術家三人展&未来の芸術家の卵展」を開催致します

この展示会は、昭島市と昭和の森芸術文化振興会が共催し、今年で9回目を迎えます。 今回の展示は昭島市内で活躍している画家2名、バードカービング作家が選ばれました。
また、今回より併設事業として昭島市内の小・中学生が学校の授業で製作した作品展示会、「未来の芸術家の卵展」を開催致します。
展示会テーマは「想い(心をよせて)」、展示品の数々に想いをよせ、ご堪能頂ければ幸いです。


 
【日時・場所】
三人展 2月6日(月)〜 10日(金) 昭島市役所1階ロビーにて
  2月11日(土)〜 17日(金) モリタウン1階 光の広場
卵展 2月18日(土)〜 24日(金) モリタウン1階 光の広場

*なお、2月21日(火)は、モリタウン休館日のため卵展もお休みとなります。


[ポスター拡大表示(PDF:692KB)]


▲ページトップへ
「第10回 昭和の森音楽祭」開催しました

10月2日(日)、モリタウンガーデンステージにて「第10回 昭和の森音楽祭」を開催しました。
今年は台風が多く天候が心配されましたが、当日は秋晴れのなか、第1部の地元「清泉中学校吹奏楽部」の演奏から始まり、第2部の米国空軍太平洋音楽隊、第3部の航空自衛隊 航空中央音楽隊、第4部の米空音&航空中音の合同演奏と、各団体の洗練された素晴らしい演奏に、お客様(約3,000人)の拍手、歓声で大いに盛り上がりました。
また、会場で昭島市の友好都市・岩手県岩泉町へ、この度の台風10号による被害への「復興支援チャリティー募金」を実施したところ、ご来場頂いた皆様より募金総額が112,192円お預かりすることができ、10月11日(火)に 当会 会長が岩泉町の伊達町長へお届け致します。
昭和の森音楽祭にご来場頂きました皆さま、ご支援頂いた地域の皆さま、振興会スタッフの皆さまに感謝申しあげます。




 
お手伝い頂いた振興会スタッフほか


  福持会長あいさつ


 
清泉中学校吹奏楽部の演奏


  米国空軍太平洋音楽隊-アジアの演奏


 
航空自衛隊 航空中央音楽隊の演奏
  米空軍&航空中央音楽隊のコラボ演奏


▲ページトップへ
福持会長が「昭島古式薪能」の火入之式に参加しました

9月23日(金)KOTORIホール(昭島市民会館)にて、昭島市主催「昭島古式薪能」の火入之式に、昭和の森芸術文化振興会を代表し、福持会長が参加しました。
当日は生憎の雨で会場を屋外から室内の大ホールに舞台変更した為、実際の火は使わない火入之式となりましたが、灯された篝火を基調にし、狂言「附子」、能「紅葉狩」が演じられました。



火入之式の様子


火入之式の様子


北川市長による、開始の口上




▲ページトップへ
「第10回 昭和の森音楽祭」を開催します

昭和の森芸術文化振興会主催の「第10回 昭和の森音楽祭」を下記のとおり開催します。
出演は、東京都中学校吹奏楽コンククールで度々入賞している清泉中学校吹奏楽部の皆さん、日本のファンも多い、米国空軍音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)、また、小説「碧空のカノン」のモデルにもなった航空自衛隊より航空中央音楽隊、さらに、日米音楽隊によるコラボレーション演奏も行います。
芸術の秋に相応しい素晴しい音楽を当会場でお楽しみください。

日 時
平成28年10月2日(日) 13:00〜16:00
場 所
モリタウンガーデンステージ (JR青梅線 昭島駅北口 徒歩3分)
*雨天時はKOTORIホール(昭島市民会館:JR青梅線 昭島駅北口 徒歩5分)
出 演
昭島市立清泉中学校吹奏楽部
米国空軍太平洋音楽隊-アジア(パシフィック・ショーケース)
航空自衛隊 航空中央音楽隊


ポスター拡大表示


▲ページトップへ
 
 
 
 
Copyright © 昭和の森 芸術文化振興会. All rights reserved. プライバシーポリシー | ウェブサイトご利用にあたって